営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

営業に学歴は関係ない?低学歴でもトップ営業になれた私の考え方・方法を暴露

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!悩める営業女子の味方@AKIです。

 

今日は営業で売れるには学歴は関係ないのか?という話です。

 

最近インフルエンサーの方々が人生において学歴は関係ないよーとか、大学に行くならオンラインサロンに入ろうよーとか、いわゆる”学歴不要論”を唱えていますが実際のところはどうなのでしょうか。

ちなみに私は大学を出ていますが、中の下の大学です。学力も中の下です(ドヤ)

 

もちろん自分が進みたい業種や職種によりますし、一概には言えません。

ただ前職求人広告代理店に勤めて色々な企業の経営者の方と”今後必要な人材”について話をし、また自分の会社の多くの営業マンを見てきて言えることは…

 

 

営業職に学歴は関係ないです(断言)

 

 

営業職ではいい大学を出ているからといって売れっ子営業になれる訳ではありません。

現に中の下代表の私が会社でトップの業績でしたから。

そんな私が実際に営業職に学歴が関係ないと言い切れる理由、そして何をすれば低学歴でもトップ営業になれるのかを解説していきますね。どうぞ!

  

営業で学歴が関係ない理由

営業職で”勉強ができる事”は残念ながら武器にはならないのです。

なぜかというと営業職ってデスクに座って作業したり考えたりする時間ってほぼないんですよね、特に最初の数年はほぼ外回りです。

 

まさに考えるより動け、の世界です。

 

この言葉って営業の世界ではめちゃくちゃ大切な事で、デスクに座って1時間頭を使って考えるより1時間の内に1件でも多く客先を訪問して電話をして顧客接触している営業の方が勝てます。

 

ちなみに私の勤めていた会社では入社してすぐに「飛び込み大会」なる大会が開催されます。新人営業が2日かけて担当エリアの企業にどれだけ飛び込めるかという件数を競うイベントです(笑)まぁまぁ辛いんですよこれが。

知識もないうちから飛び込みですよ、何の武器も持たず。神風特攻隊みたいなもんです。塩対応の連続、たまに運が悪いと怒鳴られます。

「自分なにやってるんだろう…」っていう時間が30分に1回訪れます。

でもまさにこれが営業職の仕事の基本、頭で考えるより数稼げってことなんです。

 

学歴、関係ないですよね…?(笑)

ではそんな中なぜ私がトップ営業になれたのでしょうか。

私が低学歴でもトップ営業になった理由

まず伝えたいのは学校名を見られるのは就活中のみです。働き始めてから10年、社内で客先でも”どこの大学出身”という話になったことは数えるほどしかありません。それぐらい自分の学歴を意識する瞬間ってありませんでした。

 

現に私の同期も私よりいい大学を出ている子がほとんどでしたが、最後まで営業マンとして活躍していたのって私だけでした。いい大学を出ていても売れずにリタイアしていった子がたくさんいます。

では本題ですが私がその子たちや先輩社員を押さえてトップ営業にのし上がれた理由は何だったのでしょうか。それは、

 

 

バカのひとつ覚えのようにがむしゃらに動いたから

 

 

もうこれに尽きます。

何のためにやっているとかこれをやったら成功する保証があるからとか、分からないんですよ考えても(笑)逆に学歴という変なプライドがなかったので私は誰よりもがむしゃらに行動しました、それは自分が頭では勝てないと思っていたから。だから誰よりもお客さんに会いに行ったし、誰よりもお客さんと会話をしました。

 

その結果業績はグングン上がりました、結果同期が全滅する中私は社内で3年連続年間表彰されました。

 

そしてがむしゃらに毎日を過ごし結果を出して初めて、皆が考えても分からなかった営業で成功するために必要な事が分かってきました。

営業職で本当に必要な力はたった2つ

営業で売れるために必要なのはすごくシンプルなこの2つです。

 

  • 行動力
  • コミュニケーション力

 

この2つを誰よりも極めるのが営業で売れる一番の方法です、では具体的に解説していきますね

行動力

営業職でまず初めに必要とされるのは”いかに人より動けるか”という事です。

全く知識のない段階の営業マンに必要なのは数を当たること、知識はやっていくうちに嫌でも付いてきます。知識がない段階で”何のためにこと行動をしなければならないのか”ということを深く考えることは全く持って無意味なのです。

 

私と同じ配属先だった高学歴の子がいたのですが毎日のテレアポ・飛込の繰り返しの日々に「こんなことをするためにこの会社に入ったんじゃない…」とぼやいていました。

 

私はその時結果を出せていなかったのでその子に対していい返しができませんでした。(その後すぐに辞めちゃいましたが…)数年後の私だったらこう言っただろうなと思います。

 

「まずは誰よりも行動してから言おう」

 

頭でっかちになってもしょうがないのです、行動をしてこそ営業は商談の機会をいただけるのです。商談の機会をいただけないことには頭を使って提案を考える機会さえないのですから。

まずはお客さんを見つけるためにいかに動けるかが大切です。

コミュニケーション力

営業は対人と会話をして成り立つ仕事なので、コミュ二ケーション力は営業にとって要ともいえます。

 

私は学歴こそ低かったのですが、人とコミュニケーションをとるのが”得意な方”だとは思っていました。

とはいえ”得意な方”ぐらいのレベルなのでこの得意をさらに伸ばすことを考えました。どんなタイプのお客さんからも気に入ってもらえる会話術を身に着ける為に、とにかく最初は色々な人に会って分析して実践してを繰り返しました。

 

その結果多くのお客様に選んでいただけ業績もグングン伸びていきました。

 

参考の記事はこちら↓

 

勉強が出来る、よりも絶対必要なスキルです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

持論にはなりますが、勉強が出来ると仕事が出来るは必ずしもイコールではないと思います。高学歴でも低学歴でも成功するためにいかに行動ができるか、自分なりに工夫が出来るかの方が大切になってきます。

つまり学歴に関係なく誰にでも成功できるチャンスはあるよって事です。

 

特に営業職に関しては特に自分の行動量だったり工夫が結果にダイレクトに返ってくるので努力次第ではだれでもトップになれる面白さがあります。就活生の方は是非参考にしてみて下さい、自分の得意を生かせる会社で生き生き働けるのがベストですよ(^^)

 

LINE@でもお困りの事等お気軽にご相談して下さい。

自分はどんな職種が向いているんだろう…等のお悩みにもお答えします!あなたの人生が今日から少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.