営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

水中カメラどれがいい??インスタ映え狙うならToughとgopro二択な理由徹底解説!

AKI
WRITER
 
水中カメラどれがいい
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!

旅好きアラサー女子@AKIです。

 

今日は”水中でもインスタ映えできるカメラ”をご紹介していきます。

 

 

水中でもインスタグラマーみたいな写真が撮りたい!!!!

 

 

あなたもそう思いますよね?(強制)

 

インスタグラマーの方々の写真って見ているだけで自分もその場所に行ったかのようなワクワクした気持ちになれます!高まる!

 

私も水中でキレイな写真が撮りたくて、購入前にリサーチしまくました。

 

 

そこでインスタグラマー使用率が高かった水中カメラがこちら!!

 

  • Olympus Tough(タフ)
  • gopro(ゴープロ)

 

ほんとに、ほぼこれ!みんな使ってる!

まさに水中カメラの二大巨頭です!!

 

ちなみに私はどちらも使っています。

 

どちらも使い倒している私が水中カメラどれがいいかな?と悩んでいるあなたの為に、Tough(タフ)とgoprp(ゴープロ)のメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

 

同じようで全く違う2つのカメラ、是非購入の参考にしてみて下さいね!

 

それではどうぞ!

  

水中カメラどれがいい?選び方のポイント

水中で使うといっても、用途って人それぞれですよね?

 

例えば例を挙げると…

 

こーゆー写真を撮りたいか

 

こーゆー写真を撮りたいか

 

水中でガシガシ泳ぎながら使いたいか、海辺で使いたいかで水中カメラ選びは変わってきます。

 

海系インスタグラマーの方々は、主にこちらの2つを使っています。

 

  • Olympus Tough(タフ)
  • gopro(ゴープロ)

 

あなたの用途に合わせて選ぶのがベスト!

 

この2つのカメラをフル活用している私が、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

Olympus Tough(タフ)のメリット・デメリット

水中カメラどれがいい

 

メリット

  • 色が綺麗
  • 盛れる
  • 操作が簡単

 

デメリット

  • ズームに限界がある

 

詳しく解説していきます。

メリット

Olympus Tough(タフ)のメリットがこちら!

 

  • 色が綺麗
  • 盛れる
  • 操作が簡単

 

色が綺麗

水中カメラ どれがいい

 

色が綺麗!!

海の青がとてつもなく鮮やかに写ります!!

 

Olympusのカメラはアート撮影モードが充実しています。

鮮やかに映すコツは、アートモードの中からポップアートモードを選ぶこと!

 

海の青がこれでもかっ!てぐらい青く写せますよ

水中カメラどれがいい

 

海の中もこんな感じでキレイに写せます。

インスタ映え間違いナシ!

 

盛れる

水中カメラどれがいい

Tough(タフ)、盛れます!!(笑)

大事ですよね?出来る限り盛りたいのが女ってもん。

 

これは私の感覚ですが、顔がかわいく映る!(気がする)

 

全体的に鮮やかに撮れるからでしょうか?

 

操作が簡単

撮影する前に小難しい設定をしなくてはいけないカメラってありますよね?

Tough(タフ)は操作がめちゃくちゃシンプルです!

 

水中カメラどれがいい

 

魚マークは水中モードです。

簡単に水中でキレイな写真が撮れるようになっています。

 

※個人的にはポップアートモードで撮るのがオススメです。

デメリット

ズームに限界がある

水中カメラどれがいい

必死に潜って撮りました!!(笑)

 

当たり前っちゃ当たり前なんですがね(笑)

 

シュノーケルでこういった写真を撮りたい場合、水深があるとかなりの潜水力を必要とします。

 

私は肺活量が少ないので1枚とって水面に出て呼吸して、1枚撮ってまた呼吸してって感じになります(笑)

gopro(ゴープロ)のメリット・デメリット

水中カメラどれがいい

メリット

  • 超広角
  • 動画が綺麗

 

デメリット

  • 天気が悪い日は適していない
  • 盛れない

 

詳しく解説していきます。

メリット

超広角

水中カメラどれがい

 

地球は丸いぞーーーー!!!っていう写真が撮れます。

 

これぞgoprp(ゴープロ)の醍醐味!!

他のカメラでは撮影できないgoproならではの写真です。

めちゃくちゃインスタ映える!!

 

私の大好きなインスタグラマーmaakoさん(maakomind)のgopro写真が半端なくキレイなので是非見てみて下さい!!

 

動画が綺麗

水中の全景が写せます!!

 

goproはアクションカメラとして有名なカメラです。

つまりアクティブにガシガシ泳ぎながら写真を撮りたい人にはめちゃくちゃオススメなんです!

 

gopro(ゴープロ)本体に自撮り棒ならぬ延長アームを付けて撮影しましょう!

(これがないと水中で落としたら大変です)

水中カメラどれがいい

私は安いやつを買ったら錆びてすぐダメになったので、正規品がオススメです。

デメリット

天気が悪い日に適していない

水中カメラどれがいい

天気が悪い日は、ちょっとくらーい感じの写真になります。

 

Tough(タフ)だとアートモードで何とでもごまかせるんですが、gopro(ゴープロ)はきもーち明るさを上げるぐらいしかできないのでこれが限界です…。

 

とはいえパソコンで加工してしまえばキレイに仕上がるんですけどね。

 

\加工後/

水中カメラどれがいい

アクションカメラなので、撮影モードは割と制限されますね。

夜間の撮影も難しいです。

 

盛れない

水中カメラどれがいい

gopro(ゴープロ)、盛れんのじゃ!!

 

いやでもこれは元が可愛い人であればそんなことはないはず。いや、可愛くてもきわどいかも…。

 

gopro(ゴープロ)は広角モードのまま顔アップめで撮影すると、顔も広角になります(笑)

 

顔がちいちゃい人でも、顔が広角になります。

 

顔メインで撮りたいときは広角モードをオフにしましょう。

水中カメラどれがいい?私的見解

水中でがっつり撮影するならgopro(ゴープロ)、手軽にキレイな写真を撮影したいならTough(タフ)です。

 

でも、あわよくばどっちも持ってるに越したことないです!

私はその時のシチュエーションで使い分けています。

 

がっつりシュノーケルしたいなぁって日はgopro(ゴープロ)、景色と自分をイイ感じに撮りたい日はTough(タフ)って感じですね!

 

どちらも水中だけでなく、様々なシーンで使えるカメラなので日々使い倒しています!

 

逆にこの2つを持っておけば、もう他のカメラいらないぐらいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

gopro(ゴープロ)もTough(タフ)も超万能カメラです。

この2つのカメラがあれば水中のありとあらゆるシーンに対応できます。

 

インスタ映え間違いナシな写真が撮れるので、インスタ映えたいあなたは是非ゲットしてみて下さいね!

それでは♪

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.