営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

下ネタの切り返し方が上手い女は売れる!デキる女と思わせるテクとは?

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!悩める営業女子の味方@AKIです(^^)

 

まぁまぁふざけたタイトルから始まりましたね、申し訳ありません。

 

今日はお客さんから繰り出される下ネタに上手に返して「こいつデキる女だな」と思わせようというお話です。

 

女性営業の皆さんなら一度はくらったことあるのではないでしょうか?

 

お客さんからの下ネタ

 

ちなみに私はめちゃくちゃありましたよ(笑)

お客さんと仲良くなるとプライベートの話も色々するようになりますよね。

まぁ結構ぶっこんでくる人とかもいる訳ですよ。私は嫌いじゃないからいいんですがね。

 

下ネタって男女の会話の中で付きものなんじゃないかなという気さえします(笑)

 

結論から言うと…

 

下ネタにも上手く切り返せる女は営業としても強いです

 

下ネタとかちょっと生理的に無理…って思っている方はこちらの記事はとばしていただいて大丈夫ですが、対男性が多い営業マンの皆さんはさらっと読んでいただいて参考にしていただければと思います。

 

それではどうぞ!

  

下ネタの上手い切り返し方を習得出来ると強い

下ネタとビジネス何の関係があるんじゃいって話かと思いますが、私は下ネタに上手く切り返せる女って強いなと思ってます。

女としても営業としても。

 

営業相手が対男性っていう事、多いですよね。

もちろんビジネス上の関係としてだけ接してくれるお客様もいるのですが、やっぱり一定数いるんですよね、その手の話が好きな人。

 

若い女の子が営業に来たら、まぁそうなりますよね。

 

では実際にどういった切り抜け方がベターなのでしょうか。

 

1番は”男って単純だな”と割り切ってお客さんのちょっとした下心にも乗ってあげる事です。

 

その手の話にも上手く切り返しが出来ると「こいつトークの引き出しがすごいな」と思ってもらえます。

 

ビジネスに直結するというより、人として付き合いやすい奴だと思ってもらえるイメージですね。



下ネタには気の利いた切り返しが一番

下ネタには気の利いた返しができるのが一番です。

下ネタに乗っかりすぎても、引きすぎてもダメです!

 

このスキルに関しては”自称イイ感じのブス”の相席スタートの山崎ケイさんも言っていたのですが、男性の下ネタには恥ずかしがるわけでもなく、豪快に乗って笑いを取りに行くわけでもなく気の利いた切り返しをすることが秘訣なんだそう。

 

山崎ケイさんの場合でいくと、

「胸のサイズいくつ?」と聞かれたら「うーん……大きくはないけど、”きれいだね”とは言われます」

と毎回答えるそう。

 

めちゃくちゃうまい!胸のサイズはあえて答えずに匂わせて終わらせていますね。

そうすることで男の想像力を掻き立てる技だそうです。さすがすぎるケイさん!

下ネタの上手い切り返し方は”匂わせること”

ちなみに私は結婚しているのですが、めちゃくちゃ聞かれた質問が旦那との生活(下系)についてでした。

もう結構な頻度で聞かれますよね、おっさんはそーいう話好きなんでしょうか。

なので私もこう聞かれたこう答えるといった自分の中のベストアンサーを作っていました。

 

お客様
最近旦那とはどうなんだ~?(夜の方)
ワタシ
ははは~どうだと思います?

 

こんな感じで切り返していました。おっさんの質問に答える訳でもなく、かといって冷めた感じを出すわけでもなくちょうどいい匂わせる程度で切り返します。

 

そうすることで適度なラインで話が進んでお客さんを楽しませることができます(笑)



下ネタを上手く切り返して株を上げよう

ちなみにオッサンお客さんの下ネタに笑ってごまかしたり、違う話にすり替えたりするのはNGです。

 

切り返しが下手な”柔軟性のない奴”と思われてしまう可能性があります。男性も別に下ネタばかりを話したいわけではなく場の空気を和ませてくれようとしている可能性もあるので、適度に乗ってあげましょう。

 

笑ってごまかしたりすると「変なこと言っちゃったかな」とお客さんのテンションも下げてしまいますし、場の空気もしらけてしまいます。

 

どんな話でもうまい切り返しができるって強いです。それは下ネタであろうとビジネスでの会話であろうと一緒だと思います。

 

どんな話題にも気の利いた返しができる=頭の回転が速い人だと思うので、お客さんもあなたと話している事に居心地の良さを覚えて結果的に仕事も円滑に進みます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

女性営業であれば一度は経験するであろう下ネタに対する対策でした。

私は下ネタ嫌いじゃないのでそんなにストレスにならなかったですが、なんとなくこの人生理的に嫌だなという人だと億劫になっていまいますよね。

 

上手い切り返しを習得すれば、パターン化してくるのでストレスなく会話が出来ると思いますよ!

是非実践してみて下さいね!

 

LINE@やっています!日々の営業の悩みや困っている事などお気軽にご相談して下さい。

あなたの営業人生が少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.