営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

プロフィール

こんにちは!当ブログを運営している伊達亜季です!

 

2018年4月に大学卒業後から9年努めた営業会社を退職。

そろそろ年齢的にも落ち着かんと、という事で大好きだった仕事をいったん休憩しようと決意した次第なんですが、退職して数か月で早くもじっとしていられなくなってきました(なんやねん)

 

”何かできることないかな”と模索した結果、

「せっかくだし得意分野を人に伝えていきたい!」と思い頑張る営業女子のみなさんの支えになれればと営業ノウハウ等を綴ったブログをスタートしました!

 

では簡単な私の自己紹介をしていきます~!

わたくしごとです。

プロフィール

 

  • 名前:伊達 亜季 (ダテ アキ) /旧性高田
  • 生年月日:1987年1月17日
  • 年齢:31歳
  • 出身地:岐阜県
  • 性格:めんどくさがり
  • 好きな事:旅・犬と遊ぶ・お笑い鑑賞
  • 嫌いな事:めんどくさい事全般

 

今年32になりますが、気持ちは20代半ばぐらいと思って前向きに生きています\( ‘ω’)/

自他ともに認める極度のめんどくさがりなのでブログなんて続くわけないと思っていたのですが、今のところ楽しくてしょうがないです!良かった!

 

では興味のある方は詳しくどうぞ~。

簡単な生い立ち

1987年1月、岐阜県は大垣市に産まれました。

現在31歳です。(でも見た目年齢25歳ぐらいだと思ってます。しつこい。)

超!堅実な親に何不自由なく育ててもらい、温室育ちの極みな学生生活を送りました。

 

高校は地元の普通科(学力も並)、大学も何の目的もなく大学に進学(学力低下中)。

何かに夢中になるわけでも、何かを頑張るわけでもなかった学生生活。マジで自分というものがない人間だったので周りの友達に流されまくって生活していました。

毎日友達と遊びほうけて、スゥエット着て地元の居酒屋行って朝方まで遊んで(これも青春)、夢も希望もない生活をひたすら送っていました。今が楽しけりゃいいっしょっていうやつです。

スゥエット時代(黒歴史レベル100)

 

そもそも自分の人生について深く考えることもなかったです。

そんな生活に不安も不満もなかったし、疑問に思う事もそんなになかった。

 

ただ一つ言えるのは自分の事を好きじゃなかったです。

 

何をやらしても中の下ぐらいにしかなれない、何者でもない自分というのは自覚があったから。

 

そんなこんなで大学3年になり、周りの空気に流されてのらりくらりと就職活動を始めていました。

就職活動での挫折

就活中の私。戦闘能力ゼロ。

 

本当にやりたいことがなかったのであらゆる職種・業種面接を受けていました。

というのは負け惜しみで本当は旅が好きだったので旅行会社に就職したかったのですが、全滅。

 

面接ではライバル達が「海外にボランティアに行っていました!」だの「学生時代は部活で県大会でどーちゃらこーちゃら」だの誇らしげにエピソードトークしている中で高校時代は友達とプリクラばかり撮って、大学時代はスゥエット着て朝まで遊んでいた私には語れるエピソードが何もありません。

 

まさにひな壇で何も喋れない売れない芸人の気分です。

 

「自分って本当に何もないな・・・」

 

薄々感じていたことを思い知らされる毎日。もちろんそんな感じなので面接に落ち続けます。周りの友達もどんどん就職先が決まっていく中で焦りまくっていました。

とりあえず就職先決めなきゃという一心で手当たり次第に面接する日々。

 

そこでようやく最終面接まで残れたのが私が就職することになる会社です。

 

いわゆる”THE 営業会社”

 

何者でもなかった私は就活期間中に何を血迷ったのか「熱意だけは人一倍あるガッツ系人間」という偽りの自分のキャラを作り上げていました。面接に合格したい一心で(笑)

※本当はただのめんどくさがり人間。

 

そして、あれよあれよとそのニセ熱意を買われて”熱いキャラポジション”で採用されてしまいました(笑)

とりあえず一安心、これから待ち受ける試練を知る由もなく大学卒業までまた遊び続けるのでした(^_^)/

 

 

ここからは意外にもなんとなく就職を決めた会社で揉まれに揉まれまくって人間として成長できたお話です。

激務&激務&激務

リクルート社の商品を取り扱う求人広告代理店に就職した私。

入社初日で早くも後悔した事を今でも鮮明に思い出せます(笑)

壁にかかる個人ごとの売り上げ数字。無駄に(スイマセン)開催される営業会議。

時代はリーマンショック真っただ中。

 

会社の業績はめちゃくちゃ悪く、売れないのが当たり前、とにかく会社中がピリピリしていました。

のらりくらり属代表の私はその空気に圧倒されまくっていました。

 

それに追い打ちをかけるかの様に超優秀な大学を出ている同期と同じ配属先になってしまい、その子と比べては自分をダメな奴だと思いマイナスな気持ちに支配されそうになることも。

 

頑張っても売れない、私はこんなに頑張っているのに、時代が悪い・・・

 

とにかく何かのせいにしたくて、毎日辞める理由を探していました。

しょうがないです、私もともとそういう人間なんで。

 

仕事内容はというと新人なので毎日飛び込み&テレアポの毎日。1日中くたくたになるまで飛び込み営業して、帰ってきたらテレアポ営業…そんな日々をひたすら繰り返す毎日。

ただ、ガッツ系キャラで採用されていたので

「頑張りますっ!!!」と謎の体育会系キャラを演じ続けていました。笑 

 

 

そんなうだつの上がらない毎日を1年ぐらい続けていて、突然同期の異動が決まりました。

突然芽生えた責任感と仕事へのやりがい

同期から顧客の引継ぎがドバドバっと入り仕事に追われる毎日。

締め切り前は終電で帰宅、数時間寝てまたすぐ出社。

もう何が起きているかわからない状態、目の前の仕事をこなすのに精いっぱいです。忙しすぎて知恵熱が出ることもザラでした。

 

このころには偽ガッツ系キャラから本物のガッツ系キャラへと進化していました。

口癖は相変わらず「頑張りますっ!!!」ですが。

 

冷えピタ装着で仕事

 

目が回るような状態なのであーだこーだ余計な事を考える時間もなくなりました。

そしてこの頃忙しさの中にも、仕事に対して楽しみとやりがいを見出せる様になっていました。

 

 

仕事にもだいぶ慣れてきて担当顧客が増え、たくさんのお客様と会話をすることで、もともと同期に唯一勝っている!と自分で勝手に思っていたコミュニケーションスキルがお客様に評価され始めたのです。

「私と話していると楽しい」「聞き上手だね」等嬉しい言葉を頂く事も多々。

 

今までの人生で人に褒められたことがそんなになかった私は、さらに褒められたい一心で俄然やる気です。(単純)

 

そして褒められて俄然やる気になった私はこう思ったのです。

 

「会話力」を磨こう。これを自分の武器にして戦っていこう。

 

自分の得意分野を見つけて伸ばす、です。

今まで人と比べて劣っている部分を見つけることしかできなかった私が、営業という仕事を通して自分の得意分野を見つけることが出来たのです。

 

そう決めてから仕事がさらに楽しくなっていきました。

何者でもない私からの脱出

もともと好きな事・興味があることにだけは取り組めるところが功を奏し、だんだん仕事に夢中になっていきまいた。

 

社会人3年目ぐらいには「趣味は仕事です」ぐらいの意識高い系に生まれ変わっていました。

 

 

新規営業が大好きで得意だった私は、会話力を武器にどんどん顧客開拓をしていきます。

自分に振り向いてくれないお客様に対しても「このタイプの人はどんな会話をすれば心を開いてくれるか」ということを分析してアクションをして大きい顧客もどんどん落とせるようになっていきました。

 

自分の得意を伸ばしながら営業活動をする様になってから、業績も比例してどんどん上がっていくのが楽しくてしょうがなかったです。

ちょこっと自慢をすると社内表彰で2015年 年間優秀営業マン賞(VP)

2014年・2016年 年間最優秀営業マン賞(MVP)に選出していただけました。

 

何者でもなかった私が会社やお客様から必要とされ、気付いたら会社でトップ営業マンとして活躍していました。

そしてまた何者でもなくなった私

会社を退職して今はまたこうして新しいことをはじめようとしている訳なんですが、また振り出しに戻って何者でもなくなりました(笑) ただ学生の時とは違うのは、

 

私は今自分の事が大好きです!

 

それは社会人として9年働いて自分がこんなにも一つのことにコツコツ取り組めるやつなんだって分かったから。どこで何をしても成功できる力を自分は持っているって自信がついたからです。

まだ周りと比較して落ち込んだりすることはあるけど、自分にしか出来ない事がきっとあるはずって思えるからです!

皆さんにお伝えしたいこと

今でこそ人生仕事が全てじゃないって胸を張って言えますが、それは社会人として9年間がむしゃらに働いてきて心の底からやり切ったと感じているから言えることです。

 

”仕事を楽しむ”って本当に難しい事だと思います。

ただ、少しの工夫で私はなんとなく続けていた営業の仕事が大好きになりました。

今自分の基礎となっている部分は、会社に所属して必死に働いて酸いも甘いも体験して働いたから得ることができたと思っています。

何者でもなかった私が営業として成功出来たノウハウを伝えて、少しでも仕事を、人生を楽しんでくれる方が増えるといいなぁと思ってます。

そして皆さんが人生を楽しむためのちょっとしたお手伝いが出来たらと思っています(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.