営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

働きたくない!31歳女が5か月ニートになった話と脱出法

AKI
WRITER
 
働きたくない女ニート脱出法
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!

悩めるアラサー女子の味方@AKIです。

 

働きたくない……ニートから抜け出せない…

 

今日は働きたくないニートの女性に向けた記事です。

 

まずはじめに、ニートでいる状況は悪い事でも何でもありません。

長い人生、そんな時期もあります。

 

ちなみに私自身、5か月程ニート生活を経験した事があります。

この記事では私の体験談を基にニート生活の中で感じた事、そしてニート生活脱出のポイントをお伝えしていきます。

 

ニート生活脱出の一番のカギは、今の生活を飽きるまでとことん楽しみ切ることです。

 

詳しくお話していきます。

  

女が”働きたくない”を極めてニートになる理由

働きたくない女ニート脱出女性は男性よりもニートで居続けられる環境を整えやすいんです。

結果ズルズルとニートを続けてしまうのです。

女という言い訳が出来る

「女だから一生働かなきゃいけない訳じゃないし…」

「女だからいつか結婚するし…」

「女だから無理しなくても…」

 

女だから。

これを言い訳にできてしまうのが女なんです。

 

男性は結婚したら奥さんと子供を養うという事が働く理由になりますが、女性は家庭に入るという選択肢が用意されている。

これが働かなくてもいいという理由になります。

食うに困らない

独身でも実家に居れば食べるのは困らないです。

おんな親は甘いもの。

 

家に居ればご飯は出てくるし、最悪生活に必要なお金も用意してくれることが多いでしょう。

なので実家でズルズルとニートを続けてしまうのです。

結婚を理由にできる

専業主婦と言ってしまえば聞こえがいいですが、専業主婦もニートに近しいかと。(子供がいればまた別問題ですが)

ちなみに私はコレに当てはまっていました。

結婚していたので専業主婦という名のニートでした。

 

男だとこうはいかないですからね。

世間は女にはなんだかんだ優しいなとつくづく思います。

 

私は最終的に専業主婦という名のもと5か月ニートをして、具体的にニートを脱出する方法に気づきました。

ここからは私の体験談です。

働きたくない!31歳女が5か月ニートをした話

私も1年ほど前、今のあなたと同じ状況でした。

ニート生活を送るに至るまでの10年、バリバリの営業会社で営業マンとして働いていました。

目まぐるし過ぎる毎日。締め切りに追われ、お客様対応に追われ、社内業務に追われ…。

立ち止まる暇がないぐらい多忙な日々でした。

 

その時の私の気持ちをまとめるとこんな感じです。

  • もっとプライベートな時間が欲しい
  • 自分のやりたい事を好きなだけやりたい
  • 誰にも何にも縛られない生活を送りたい

結婚を期に多忙を極めた生活に終止符を打ちたいと思うように。

そして晴れて専業主婦という名のニートになった私。

 

ここぞとばかりに今までやりたいことをニート生活中に全部やり切りました。

 

長期で沖縄滞在・長期で日本一周・海外旅行に行きまくる・ダイエットする・好きなだけ寝る・好きなだけ友達と遊ぶ…

 

これでもかというぐらい自分の時間を好きに使いまくったのです。

 

そうこうしているうちにしばらくすると、あんなにもう働きたくないと思っていた気持ちに変化が。

無性に働きたいという気持ちがふつふつと湧いてきたのです。

 

要はニートでいる生活に満足しきったんです。

働きたくない女がニートを脱出する方法

働きたくないと思っているあなたがニートを脱出する方法がこちらです。

  • とことんリフレッシュする
  • やりたい事をやり切る
  • 外に出る

私はこの方法によって、また働こうというモチベーションに”自然と”なりました。

とことんリフレッシュする

これでもかっていうぐらいに、思う存分ダラダラしてOKです。

働きたくない時に無理して働く必要はないので。

 

好きなだけ寝て、好きな音楽を聞いて、好きな友達とだけ会ってとにかくリフレッシュすることを心がけてください。

やりたい事をやりきる

あなたが生きているうちにやりたいと思っている事を全てやり切りましょう。

これは個人的に効果絶大でした。

 

私はニート生活中に念願の長期旅行に行きまくりました。

水中カメラどれがいい

サラリーマン時代は有休を取ることもままならない会社にいたので、最初はとても新鮮でした。

でもその生活が普通になると、やり切った感で満たされてくるんです。

 

そしてまた働く事に対するモチベーションが”自然に”湧いてきました。

外に出る

家の中でリフレッシュしたら、外に出てみましょう。

 

色んな人と会って話をすることで自分の今までの価値観が変わる瞬間があり、前向きな気持ちになれます。

今まで狭い世界の中で必死に生きていたんだなと、すごく新鮮な気持ちになれました。

働きたくない=悪い事じゃない

働きたくないという気持ちは決して悪いことではありません。

むしろ誰もが絶対に一度は考えることですし、長い人生ニートモードな時があるのは普通の事です。

 

なのでマイペースにちょっとずつ進めば大丈夫。

ニート生活を思う存分マンキツして気持ちが乗ってきたらまた働き始めればOKなんですから。

 

今は在宅でマイペースに働ける仕事もあるので、まずは自分の時間を満喫しつつ働きたいときに働くスタイルで行くのも手です。

とにかくあなたが働きたいという気持ちに”自然に”なる時まで、とことんニート生活を満喫してください。

まとめ.ニート生活をとことん楽しんで一歩を

いかがでしたでしょうか。

 

働きたくないとニート生活を送っている女性は、とにかく心行くまでニート生活を満喫してください。

とことんリフレッシュして楽しんでゆっくりと次の道を模索するのが1番です。

 

そうするといつか”自然に”働きたいという気持ちが湧いてくるハズです。

 

是非参考にしてみて下さいね!お読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.