営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

辞めたい理由がないのに仕事を辞めるのはNG?解決策をお伝えします

AKI
WRITER
 
仕事辞めたい理由がない
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!

転職の事ならお任せあれ!求人広告営業を10年やっていました@AKIです。

 

辞めたい理由がないけど仕事を辞めるのはNG?

 

今日はこんな悩みを解決していければと思います。

 

結論から言いますと…

 

 

辞めてOKです。

 

 

もちろん、あなたがなぜ会社を辞めたいと思っているかを自分に問いかけることはとても大切です。

ただ、辞めたい理由を無理に探す必要は全くありません。

 

なぜ言い切れるかというと、私も仕事を辞めたい理由がないのに仕事を辞めた経験者だからです!

 

この記事では仕事を辞めたいと思っている今のあなたにお伝えしたい事と解決策を、経験者の私が伝授いたします。

 

仕事辞めたいけど理由がないって全然悪い事じゃないですからね!

 

それではどうぞ!

  

仕事辞めたいけど辞める理由がないあなたの状況

仕事を辞めたいけど”理由がない”というあなたの今の状況。

恐らく、”これと言った理由がない”という事ではないでしょうか?

 

これ!と言い切れる理由はないけれど、日々の小さい事が積み重なってしまっている。

 

  • 仕事内容
  • 人間関係
  • 勤務体系
  • 給与など待遇

 

1つ1つの小さな要因が積み重なって辞めたいという気持ちになっている状態です。

もしかしたら何かが改善されればもう少し続けてみようかなという気持ちになれるかもしれません。

 

ただ、私は辞めたいと今思っているのであればその気持ちに正直になってもいいのでは?と思っています。

 

あなたが今辞める理由を必死に探しているのはなぜでしょう?

 

おそらく「会社や周りにそれらしい真っ当な理由を報告するため」ではないですか?

私はそうでした。

 

よく考えてみて下さい。

恋人と”これといった理由がない”のに別れたくなったという経験、ありますよね?

それも日々の小さな積み重ねの場合が多いんです。

そしてそれらしい理由を付けて別れる。

 

それと全く一緒です。

 

だからあなた今の状況も気持ちも、自然な事。

そして私も全く同じ気持ちから会社を退職しました。

 

ここからは少し私のお話になります。

仕事辞めたいけど理由がない状態だった私の話

1年前の私です。

 

どちらかと言うと続けたい理由がなかったの方が正しいんですが。

 

私は10年間同じ会社で働き続けていました。

営業として、毎日忙しく働いていました。

個人的には業績も好調で、仕事内容に不満はなかったです。ただ、最後の2年はずっと心のどこかで”辞めたいな”という気持ちと戦っていました。

 

  • 職場環境
  • 上司との考え方の不一致
  • プライベートとの両立

 

どれも1つをとってみれば辞める理由には至らない程の些細な事なんです。

なのでコレ!といった理由がなかった。

 

何で辞めたいのかと聞かれると真っ当な理由がない→上司に辞めると伝えるのがめんどくさい→なんとなく続けるという状態のままでいました。

 

ただある時に気付いたんです。

これ以上続ける理由も私にはないという事に。

 

そして私は表向き家庭の事情という事にして退職をしました。

仕事を続ける理由がない事が辞める理由

そもそも、今の仕事を続ける理由がない事があなたが辞めたい理由なんです。

 

今の仕事をその会社で続ける理由がないからあなたは辞めたいと考えているんです。

どんな理由であるにせよ、あなたが今辞めたいと思っている事は事実ですよね?

 

なので無理にこれが嫌だから辞める!という理由を作る必要はありません。

 

ただいざ辞めるとなっても、会社にどんな風に告げるのがいいのかは迷いますよね。

やっぱり情もあるので円満に退職したいと思うものです。

 

経験上、理由がないけど辞めたいという事を正直に告げると絶対に会社から止められます。

 

解決策として、会社を無難に辞められる理由を数個ご紹介します。

仕事辞めたいけど理由がない人がスムーズに辞める理由

他にやりたい事ができた

今の業種以外で他にやりたい事が出来たと伝えましょう。

会社では出来ない仕事にチャレンジしたくなったという理由であれば、止める理由がなくなりますから。

 

この際、具体的な転職先の会社名は伝える必要がありません。

深堀されたとしてもそこまで言う義務はないです。

 

この理由の場合、今の会社で他の仕事に職種転換してみては?という提案がある可能性もあります。

提示された条件に納得がいけばそういった方法をとるのもアリですよね。

身体を大切にしたい

メンタル・身体がキツイ…という理由です。

これはもう止めようがないですよね。

 

この場合、上司から”もっとこういう働き方をしたら?”という提案があるかと思います。

 

残業は無理にしなくてもいいから…

 

ただそれも辞めてほしくないが故のその場しのぎの言葉な可能性があるのでよく考えて下さいね。

家庭を大切にしたい

これも致し方ない理由ですよね。

女性は特に、結婚をすると家事に育児にとてもハードな生活になります。

キャパオーバーだという事を伝えれば理解してもらえるはずです。

 

もっと家庭との両立がしやすい仕事に移りたいという理由であれば会社も納得感があるでしょう。

まとめ.仕事に辞める理由はいらない

いかがでしたでしょうか。

 

仕事を辞めるのに特別な理由なんていりません。

辞める理由が見つかるまでその会社に居続けないといけないなんて決まりないですから。

 

なので今の自分の気持ちに正直になって、あなたが納得のいく決断をして下さいね!

経験者だから言えますが、辞める理由なんて辞めた後の人生には全く影響しないですから!

 

是非参考にして頂ければと思います。

お読みいただきありがとうございました。

 

LINE@もやっています!

日々のお仕事の悩みやお困り事などお気軽にご相談して下さい(^^)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2019 All Rights Reserved.