営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

営業が精神的に辛い…病む前に知ってほしい辛くなくなる3つの対処法

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!悩める営業女子の味方@AKIです!

 

今日は営業が精神的に辛くて辛くて…と感じているあなたにお届けしたいと思います。

 

私も入社してしばらくは「営業ってなんて辛い仕事なんだろう…」と毎日思っていました。むしろ楽しいことなんて一個もなかったです(笑)そしてこの先仕事が楽しくなる未来が見えなくて病みそうになった事もあります。

数年経ってベテラン営業になっても辛いなぁという瞬間は多々ありました。

少なくともこれだけは言えるのは

 

 

営業マン全員がその想いを抱えています。

 

あなたが今精神的に辛いなと思っている気持ちは売れている営業マンも売れていない営業マンも、誰もが通過してきた道です。ですので一人で抱え込まないでくださいね(^^)精神的に病みそう…と感じる前に対処できる方法はあります。

この記事を読んで頂き、あなたのモチベーションコントロールに役立てていただければと思います。それではどうぞ!

  

営業はなぜ精神的に辛くなるのか

営業はなぜ精神的に辛くなるのでしょうか。

 

まず営業にはノルマがあります。そのノルマを達成するために苦手なお客様とも話をして受注をもらわないといけません。そして営業マンはノルマを達成しないと何となく会社に居ずらさを感じてしまいます。

社外でも社内でも常に気を張っていなくてはいけないというのが一番精神的に辛くなる要因になります。

 

営業マンは負けず嫌いで責任感が強いタイプの方が多いのでさらにその傾向は強くなります。

 

売れていても売れていなくても、営業をずっと続けていく上ではメンタル面のコントロールは避けては通れない道です。

営業が精神的に辛いのは皆一緒

一番伝えたいのは冒頭でもお話したように、精神的に辛いのはあなただけじゃないんだよってことです。

 

売れている営業マンも売れていない営業マンも皆ある程度のストレスを抱えて働いています。

売れていない営業マンはこのままずっと売れなかったらどうしようと悩みますが、売れている営業マンはいきなり売れなくなったらどうしようと悩みます。

 

ここからは私の体験談になるのですが、10年弱営業をしていて有難いことに私はずっと会社の中でトップの業績で走り続けていました。ただ、要領がいいタイプではなかったので行動量で売り上げを作っていました。誰よりもお客様に会いに行って誰よりも新規営業をコツコツやって…

”いつか売れなくなったらどうしよう”とか”売れ続けるためにはずっとこの行動をし続けなくてはならないのか”というストレスを常に頭の片隅に抱えていました。

 

なので売れている人が精神的に辛くなる理由も分かります。

私がこのストレスと日々戦うために行っていた対処法をお伝えします。

精神的に辛くなくなる為の対処法

実際に私が営業で精神的に辛いなぁ…と感じた時に行っていた対処法です。

 

  • 短期的な目標を決めて達成出来たら自分にご褒美
  • 信頼できる人と話す
  • 仕事だけが全てじゃない精神で過ごす

 

では詳しく解説していきます。10年営業を続けてきた私流の方法なので、是非実践して下さいね!

短期的な目標を決めて達成出来たら自分にご褒美

目標を達成したら自分を認めて褒めてあげましょう。

営業職についている人は負けず嫌いな人が多いと思うので、ついつい出来ないと自分に腹が立ってしまったりしますよね。なので短期的に達成しやすい目標を立てましょう。

 

私は1日単位、1週間単位で自分の中で目標を決めていました。今日は〇万売る、今日は新規アポ〇件取る、といったあくまで短いスパンの目標です。長期的な目標は達成しずらいですし、やり続けることが辛くなります。

 

短い目標を決めて”ここまで出来たから今日はサボる”とか”今月はこれができたから自分にご褒美を買う”とか勝手に自分にご褒美をあげていました(笑)

信頼できる人と話す

あなたのそばにいるのは会社のメンバーだけじゃないはずです。

 

上司に相談すると、結局上司の仕事論を聞くだけになってしまって悩みが解決せずすっきりしなかった…という事があります。

仕方ないのです、上司も組織のトップとしてあなたと利害関係があるので自分の気持ちだけでは話せなかったりします。どうしてもあなたを売れ続けさせる為の話になってしまうのです。

 

私は会社のメンバーに自分の悩みを話すのは、視野が狭くなる気がして好きじゃなかったです。逆に大好きな尊敬できるお客様はたくさんいたのでお客様と仕事の話や悩みを語り合っていました。

自分が心の底から本心で話せる人と会話をして下さい。気持ちがスッと楽になったり前向きになったりするはずです。

仕事だけが全てじゃない精神で過ごす

これはかなり精神論になりますが、仕事だけがすべてじゃないです!

私は最悪売れなくても死ぬわけじゃないし、と思ってやっていました(笑)

いや、売れたいんですよ!人一倍その気持ちはすごかったんですけど、そう思う事で自分に保険をかけていました。

そう思うと逆に怖いもの無しで営業できます。

 

あと、何度も言いますが視野が狭くなるのが一番良くないです。自分にはここしか居場所がない、この仕事しかない…と思うと疲弊して辛くなっていきます。

休みの日は気の合う友達と思いっきり遊んで、趣味を楽しんで仕事以外の世界を全力で楽しんでください。私は海外旅行が趣味だったのですが、現実世界を忘れるには本当におススメですよ(笑)

参考の記事はこちら↓

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

営業の仕事を長く続けるにはモチベーションコントロールが一番大切だと思っています。精神的に辛い…と思って仕事を続けているのは人生もったいない!

とはいえ営業をしていると精神的にも日々波があるのは私が一番よく分かります。

だからこそ自分なりの対処法を見つけて元気に働いてもらえたらなと思っています。

 

LINE@でも日々の営業の悩みや困っている事などお気軽にご相談して下さい。

あなたの営業人生が少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.