営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

【体験談】アラサーで人生を変えたいと思った私が取った行動と今伝えたいこと

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!悩める営業女子の味方@AKIです。

 

今日はアラサーでもまた新しく何かを始めたい、人生を変えたいって思っているあなたに読んでほしい記事です。現在32歳、アラサー代表の私が今の想いを綴りました。

 

女にとって30代に突入するタイミングって本当に色々なことを選択しなくてはいけない時なんですよね。

漠然と”これからの人生どうしよう…”って不安になるんです。それが結婚していてもしていなくても、子供がいてもいなくても。女性なら誰しもが通る道だと感じています。

私は一時期女だから色々なことにリミットがある気がして”男に産まれたかったなー”とさえ思っていました。男だったら常に上を目指して仕事をすればいい、お金を稼ぐことだけ考えられる。うらやましかったです、男性が。

ただ、ここ数カ月で私の考え方はガラッと変わりました。

 

女だからといって諦める必要はない!!

 

私は今、熱い想いが漲っています(笑)

自分の記録としても書いておきたいし、同じ想いを抱えて迷っているあなたにも共感してもらって、環境を変えたり何かを始めるきっかけとなってもらえたらいいなーと思っています。

それではどうぞ!つらつらと書き殴ります(笑)

  

いい意味でも悪い意味でも仕事に振り回された20代

私は新卒で入社した会社で10年弱お世話になって今に至ります。

 

前職求人広告の代理店で営業マンとして忙しくも充実した毎日を送っていました。

数えきれないぐらい色々なお客様とお会いして、お仕事を任せてもらって本当に仕事以外の事を考える時間がないくらい毎日忙しく働いていました。

でも不思議と辛いと感じたことはそんなになくて、毎日駆けずり回って忙しく働いている自分が好きでした。

 

自分でも天職と思えるぐらい向いていたんだと思います。

会社ではトップ業績だった為もてはやされ、自分って本当にすごいやつなんだと過信したまま仕事に明け暮れていました。20代の記憶って振り返っても8割ぐらい仕事仕事仕事で埋め尽くされています(笑)

 

会社にとっては貴重な意識高い系営業マンでした。仕事で得られたものは数えきれないぐらいあります。

 

ただ、30代を目前にしてふと立ち止まったときに”私ってこの先何を目指してるんだっけ”と考えるようになってしまったのです。多分燃え尽き症候群ってやつです。

もちろん会社にもお客様にも必要とされている自覚もあったし、会社を辞める理由なんてどこにもない。

 

でも続ける理由もなかった。

 

ふと周りを見渡しても目標になる人もいない。これがデカかったです。

 

そう思ったときにすごく不安になりました。10年後自分は何をしているだろうって。

アラサー、人生を変えたくなるの巻

そこで私は思いついたのです。

 

世界一周旅行しよう

 

今思うとまぁまぁ意味不明なんですが(笑)

多分その時自分の生活をガラっと変えたかったんだと思います。

毎日同じ会社のメンバーに会って、仕事の話をして時には愚痴を言い合って。そんな生活に飽きていました。自分が与えられるものはあったとしてももう会社から得るものがなかった。かといってガラッと人生を変える方法も思いつかない。

 

そこで知恵のない私が思いついたのが旅に出ることでした(笑)

今いる環境に物足りなさを感じていた私は、大好きだった旅を通してもっと刺激をくれる人と接したい、知識を吸収したいと思い立ちます。

 

でも動機が漠然としすぎていて会社に上手く説明が出来ず言いくるめられそのまま続けることに。ここなんです、私のダメなところ、意思が弱いんじゃ!!!

 

会社は当時トップセールスだった私を何とかして引き留めようとしてくれました。私自身も仕事が好きだったし情もあり残留を決めましたが、その頃からやっぱり何となくの物足りなさと、組織に所属し続ける窮屈感を強く感じるようになってしまいました。

 

やっぱり先が見えないのは私にとってすごく苦痛でした。

 

結果、その想いを払しょくできず数年後に結局退職しました。

アラサーの私が今始めようとしていること

私は今結婚しています、子供はいませんが産む予定はあります。

旦那はフリーランスで活動しており、生活に困らないぐらいの収入があります。

 

でも結婚したからといって旦那のお金に頼りたくないんです、自分の人生を自分の思うように生きたいと思っています。

 

働く事が好きだし、お金を生み出すことも好き、でも組織には所属したくない。

 

なので一から勉強してフリーランスとして活動していけたらと思っています。

 

営業の経験を生かして営業女子の皆さんの手助けをしたり、人材広告を扱っていた身として転職・就職のアドバイスをしたり、大好きな旅の記録を記事にするライターとして活動してみたり…

とにかくこれから先の人生も色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

 

アラサーだからといってあきらめる必要って全然ないのかなと。むしろ結婚・出産と控えている女性にとっては自分の時間を自由に使って自分の好きな事を仕事に出来たらとても良くないですか?

私は今まで会社員として働く事でしかお金を稼ぐ方法って知らなかったんです。

すごく狭い組織の中だけで生きていたから。自分で知りに行こうともしていませんでした。

でも世の中には自分の好きなことを仕事にして稼いでいる人って本当にたくさんいるんです!今まで知らなかったのがもったいなかったなと思うぐらいに。

そしてその人たちだけが特別な訳ではなく、誰にでも可能性があるって事もお伝えしたいです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

 

アラサー女性のみなさんに伝えられたらと私の今の想いをつらつらと書いてみました。人によって価値観って様々なので必ずしも私の考えに共感してもらえるとは限らないと思っています。

ただ同じ悩みを抱える同年代の方に、こんな途もあるんだって知ってもらう事だけでも意味があるかなと思っています。何でもないただの会社員だった私でもチャレンジできるんだぞってところをお見せしたいです。

 

なのでこれからも私の失敗も成功もどんどん記事にしていこうかと思っています。多分失敗の方が多いですが温かい目で見守ってもらえればと思います(笑)

 

LINE@でお困りの事等お気軽にご相談して下さいね。

あなたの人生が今日から少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.