営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

20代女性営業マンのキャリアプランの悩みを解決!結婚・出産後の働き方は?

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!

悩める営業女子の味方AKIです(^^)

 

この記事では現場でバリバリ働く20代女性営業マンならではの悩みを共有して、対策・解決まで持っていきたいと思います。

 

あなたは営業職として働いている中で”悩み”ってありますか?私は10年弱女性営業マンとして突っ走ってきましたが30代を目前に今後のキャリアや働き方等すごく悩んだ時期がありました。女性営業として第一線で活躍されていると日々色々なことに悩んだりぶつかったりすると思います。これだけは言えます…

 

今悩んでいる事はおそらく女性営業マンが必ず通る道です!

 

そうです、皆大抵同じ悩みを抱え壁にぶつかっています。

この記事を読んでいただければあなたの今後の営業マンとしての働き方や仕事に対する考え方の視野をグンと広げていただけるかなと思います。それではいってみましょう!

 

  

20代女性営業マンの悩みやキャリアプランとは

では実際に20代女性営業マン特有の悩みってどんな事が多いのでしょうか。私が実際に悩んでいた事、同僚や後輩社員がよく話している事が下記になります。

 

  • 出産子育ての悩み
  • 男社会で戦っていくキャリアの悩み
  • 営業職って大変…ずっと続けていくかの悩み

 

う~ん、リアル。おそらく20代を営業マンとして全力で駆け抜けている女性が同じ悩みにぶち当たると思います。今後の人生を考えてキャリアプランに悩んでいたり、そもそも働き方自体を悩んでいる場合が多いです。毎日を忙しく働いていると立ち止まって考える機会ってないと思うので、一旦落ち着いた私が(笑)この悩みへの対処法と解決策をお伝えできればと思います。考え方ひとつで悩みが軽くなりますよ!ではどうぞ。

 

女性営業マンの悩みの対策と解決法

ではこれらの女性営業マン特有の悩みに対して、実際に解決策を提示していきたいと思います。

 

  1. 出産子育ての悩み
  2. 男社会で戦っていくキャリアの悩み
  3. 営業職は大変だけどずっと続けていくかの悩み

 

う~ん、何回見てもリアル。でも考え方を変えるだけで悩みが吹き飛ぶはずです!では一つずつ解決していきましょう。

1. 出産子育ては目標を立てるな

出産時期の目標は不要です、自分の気持ちに正直にいきましょう。その時が来たら悩みなく判断できるからです。

 

ただ気持ち分かるんです。女の人生って何だかリミットがある気がして私も一時期悩んでいました。私自身30代目前で、”結婚もしたし高齢出産になっちゃう35歳までには子供産まなきゃ…”という謎の使命感に苛まれていました。私はもともと子供がめちゃくちゃ欲しい!っていうタイプでもないのでさらに悩みましたよね。

 

私は20代後半、びっくりするぐらい仕事が楽しかったんです。今子供が出来たら仕事辞めなきゃいけない…って恐怖でしかなかったです。

 

ただ考えても無駄なんです、そう思っているうちは子供より大事なことが自分にあるから。その気持ちに勝てる訳がないので時が来るまで全力で仕事を楽しめばいいんです。時期やタイミングが来たら私みたいにスパッと仕事辞めて判断できる時が必ず来ます。

 

2.男をそもそも別の生き物だと思え

営業職、男女平等に扱ってもらえる最高の職種だと思います。私の勤めていた会社も営業会社なだけあって男女全く関係なく対等に扱ってもらえました。

 

ただ管理職は9割男性でした。

 

そもそも男性と女性は”マインド”が違うのかなと思います。

男性は出世して人の上に立ちたいと思ってそのために行動しますが、女性は協調性だったりを大切にしますよね。出世となると”誰が誰の上”等マウンティングの世界に入って足の引っ張り合いみたいな事もおきてきます。実際に私の会社もあったと思います、それがすごくくだらないなと思っていましたが男性は上に上がるために必死になるのも分かりますよね、だって一生家族を養わなくてはいけないから。

 

なので、いい意味で女性に産まれたことをラッキーと思いましょう。選択肢がたくさんあります、自由にやればいいのです。現に私もこうやって新しいことを初めて生き生きと生活できていますから!

3. 営業職は最高の人生勉強の場だと思え

営業職ってめちゃくちゃ大変ですよね、体力的にも精神的にも。「これずっと続けていくのかよ、吐きそう…」ってみんな思ってますよ(笑)営業を楽しんでやっていた私でも思ったことあります。

 

限界が来たら辞めればいいです、一生営業でやっている女性なんてほぼほぼいないですから。そう思ったら気持ちが軽くなりませんか?

 

ただ私は20代まるっと仕事命で営業マンとして働いてきて良かったと思っています。目標を達成する力、物事への対応力…得たものを上げたらキリがないです。

今あなたに毎日起こっている大変なこと、そしてそれを切り抜ける力は一生あなたの財産として残ります。

次にあなたが他職種に転職しても、自分で事業を始めても、専業主婦になってもきっと上手くいきます。

 

女性営業マンの悩み=女性の人生の悩み

女性営業マンのあなたが悩んでいること、きっと周りの女性みんなが悩んできた事です。

そもそも女性にはリミットがあるという考え方そのものが違うと思うんですよね、だって結婚しても出産しても自分のやりたいことが出来なくなるわけじゃないですから!

 

私は出世に全く興味がなかったけど大好きな営業の仕事は続けたかったので、結婚をしてからは自由に時間をコントロールできるフレックスタイムの働き方に変更させてもらいました。

出世にこだわらなくても組織で働き続ける方法はあるし、自分で家で一人で出来る仕事もたくさんあるし、好きなことを仕事にしている人だって今の時代探せばどれだけでもいます。

 

出産しても結婚してもどれだけでも活躍できる場はありますよ!

 

ですので会社の人だけじゃなく、理想的な生き方をしているなっていう人とどんどん喋って視野を広げてみてほしいです!

まとめ

いかがでしたでしょうか、なんか最後熱くなっちゃいました(笑)

 

実際に20代を仕事一色で駆け抜けてきて、30代になって気づいた事が私もたくさんありました。

ただこれらの悩みって今全力で仕事を楽しんでいて、社会の第一線で活躍しているからことそ生まれる悩みなんですよね。

 

何歳になっても自分の好きなことをしていたい、そう思うのって素敵な事です!

 

自分が1番自分の人生を楽しめて、生き生き働ける方法を探し出せばいいと思うんです。自分がやりたいようにやるって、なかなか勇気が出ないけど、人生1回キリなので。

 

迷った時はまず行動してみましょう!

 

LINE@でもあなたの悩みや困っている事などお気軽にご相談して下さい。

あなたの人生が少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.