営業や転職に関する相談はLINE@でお気軽に♪

営業コンサルと法人向け人材コンサルAKIのブログ

お問合せはこちらから

売りっぱなしは危険!アフターフォローが完璧な営業が売れる理由とは!?

AKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

こんにちは!悩める営業女子の味方@AKIです(^^)

 

今日は日々の営業活動における”アフターフォローの重要性”をお伝えします。

 

あなたは売った後のお客様へのアフターフォロー、完璧に出来ていますか?

営業マンは日々ノルマを追って動いているので売ったらついホッとして、別のお客様に目がいきがちになってしまいますよね。ただアフターフォローを怠ってしまう事で今までの努力がすべて水の泡になってしまうのです。

えらそうに語っていますが私も新人時代、アフターフォローを怠ったことで大クレームに発展してしまったことがあります(T_T)そんな経験をもとに言いますが…

 

売りっぱなしは絶対にやめて下さい

 

営業は売ってからがスタートです。アフターフォローがしっかり出来る営業マンとそうでない営業マンはお客様からの信頼度が天と地の差まで開きます。

そしてその1つ1つの積み重ねが自分の業績にも大きく影響をしてきます。この記事を読んでいただければ”売りっぱなし営業”がいかに危険かという事と、アフターフォローがどれだけ重要かという事をご理解いただけると思います。それではどうぞ!

  

営業におけるアフターフォローとは

営業活動においてアフターフォローとは最も重要な工程です、言い切れます。

 

受注までにお客様の事を思い提案をしっかりと考えて「じゃああなたに一度任せてみるよ」という言葉をいただけてそのお客様との取引はスタートします。

そうなんです、お仕事をいただけた段階はまだスタートの段階なんです。

 

受注をいただけた後のアフターフォローが一番重要なミッションです。

 

  • 商品に満足していただけているか
  • 改善点はないか

 

販売した後に上記の点をお客様とすり合わせる事で、お客様により満足していただけるように努めるのが営業の仕事です。

ここで売りっぱなしになってしまうとお客様からの信頼を著しく低下させてしまうのです。

【体験談】アフターフォローを怠ってしまった私の話

私は前職求人広告の営業をしていました、企業に「タウ〇ワークなどに掲載しませんか?」という提案をする仕事です。

週刊誌を売る営業なので締め切りはもちろん週単位でやってきますし、ノルマも毎週課せられます。

当時の私は”とにかく毎週のノルマを達成すること”に必死でした。有難いことに100社以上のお客様との取引があったので毎週数10件単位の受注が入り、入稿したらまた次と本当に頭の中を整理できないまま毎日過ごしていました。

 

そんなある日、会社に1本の電話がかかってきました。

 

お客様
伊達さんから掲載後一度も連絡がない。効果もない。金返せ!!!!(ブチ切れ)

 

必死に自分が営業をかけて受注をもらったお客様へのアフターフォローが抜けてしまっていたのです。なかなか結果が出ないお客様でいつもより高単価の商品を販売して受注をいただいていたお客様でした。

お客様が怒るのも当然です、すぐに上司とすっ飛んで謝罪に伺ったのですが、営業担当を変更してほしいとの要望で私は担当を外されました。もちろん返金対応になり上司にも激怒されました…当然ですよね(T_T)

 

私が今まで築き上げてきた関係性はこの出来事で一瞬で崩れ去ってしまったのです。

アフターフォローの大切さが身に染みて理解できた瞬間でしたし、それから同じミスはしないようにアフターフォローを徹底するようになりました。

営業におけるアフターフォローの重要性とは

逆にアフターフォローがしっかりと出来るとお客様からの信頼がアップし、継続依頼もいただけます。当たり前の事ですよね。

 

アフターフォローがしっかりできる営業マンは継続して売れ続けらるのです、もし結果が思わしくなかったとしてもお客様としっかり次に向けての打ち合わせが出来るので追加提案もしやすくなります。

 

アフターフォローの方法は3つあります。

 

  • 訪問
  • 電話
  • メール

 

アフターフォローの場合はあえて時間を設けていただく必要はありません、どちらかというと”常にお客様の事を気にしている”という事を相手に伝えるのが大事だからです。

目先のノルマ達成も必須なのでアフターフォローだけに時間を使うわけにもいきません、ですので近くに寄った際の訪問、空いた時間での電話・メールなどでコンタクトをとりましょう。とにかく隙間時間を有効活用するんです。

 

私はアフターフォローにショートメールを利用する事も多かったです。

参考の記事はこちら↓

 

下記のようなちょっとしたやりとりの積み重ねが大切なのです。

 

ワタシ
お世話になります、先週ご提案した内容の効果はいかがですか?
お客様
ぼちぼちだよ~。毎回ありがとうね~

 

このやり取りを繰り返すことで”気にかけてくれるとてもマメな営業”というイメージになりお客様との関係性はとても良くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

アフターフォローの重要性がお伝え出来たかと思います。

日々忙しく動く営業マンのみなさんはやることに追われててんやわんやだと思います、すごく気持ちわかります。

ただお客様第一主義でお客様の気持ちになって動くことが、結果自分の業績にもダイレクトにつながってきます。

 

売りっぱなしは絶対にNGです、営業マンを信頼して商品を買ってくれたお客様をがっかりさせないように、満足していただけるように今日から意識して動いてみて下さいね。

 

LINE@でも日々の営業の悩みや困っている事などお気軽にご相談して下さい。

あなたの営業人生が少しでも楽しくなりますように願っております、お読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
AKI
リクルート系営業会社に9年勤務。悩める営業女子のための、「売れっ子営業マンになるためのノウハウ」をお伝えしていけたらと思います!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ”売れる女”戦略会議 , 2018 All Rights Reserved.